牙と狼

牙狼 ( 鋼牙版 ) にドハマリした気持ちを二次小説で表現しています。

プロフィール

茅

Author:茅
牙狼 ( 冴島鋼牙 版 ) にドハマリして いる気持ちを、二次小説で表現して います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

■■■~10/26拍手コメントへのお返事

拍手コメントありがとうございます!!
* * *
しおしお 様

ご来訪&コメントありがとうございます!!

“ 花 ” において、零くんが雷牙を託された…というエピソードから、
その時きっとこんな会話をしただろう事を、今回の内容としました。
そうですねぇ、平穏に、そして望む生き方が出来ない…というのは、
魔戒に生きる者の “ 業 ” かもしれませんね。
それ故に必然的に、切ない内容になってしまいます…。
鋼牙も零くんも毅然と振る舞っていますが、多分その胸の内は、
掻きむしられる程に苦しいものだと思います。
そして “ 花 ” の続編では、この話が一番切ない内容です。
どうにも “ 花 ” の補完をするのは、切なさが伴って辛いです ( 泣 )
さてあと一人、鋼牙が話をしなければならない人物がおります。
それが、次回の内容になる予定…。
では、またの Up を楽しみにして頂ければ、嬉しく思います。

hana 72 様

ご来訪&コメントありがとうございます!!

“ 魔戒 ” という世界に生きる鋼牙と零くんの、何とも重い決意…。
それをきっと、雷牙を託す…という時に会話として交わしてるのではと、
こんな内容になりました。
個人的には、鋼牙も大河さんと幼くして別れ、自力で黄金騎士となり、
でも鋼牙までもが、我が子を自分で育てられなかった…という所に、
悲しい巡り合わせを感じて、切なくなりました。
けれど、そんな状況だからこそ、鋼牙には一刻でも早くカオルを見つけ、
雷牙の元へ戻って来て欲しい…! と、切実に思うのですよね。
( まだ旅立ってもいませんが…: 汗 )
さて次回はあと一人、鋼牙が話をしなければならない人物がおりますので、
その人との会話…という内容になります。
“ 花 ” は妄想補完が必要な事が多くて、鋼牙もなかなか出発出来ません。
次々回くらいには、行かせたいと思っているのですが…。
そして、レオくん HP。
やっと “ それらしく ” なっていて、むしろ驚いたくらいでした!
あのロン毛な髪とボウボウな髭は、いつかどうにかして欲しいのですけども、ね。



その他、拍手ボタンを押して下さっている皆様、本当にありがとうございます!!
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿