牙と狼

牙狼 ( 鋼牙版 ) にドハマリした気持ちを二次小説で表現しています。

プロフィール

茅

Author:茅
牙狼 ( 冴島鋼牙 版 ) にドハマリして いる気持ちを、二次小説で表現して います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

■■■~10/24拍手コメントへのお返事

拍手コメントありがとうございます!!
* * *
しおしお 様

ご来訪&コメントありがとうございます!!

意外に耳かき & 膝枕って、やっている様でいてやってなかった事だなと思い、
でもいつかは必ず二人にさせたい…とは、常々思っていた事でした。
カオルも勢いで鋼牙に膝枕をさせちゃいましたけど、ふと我に返ると、
腿の上に鋼牙の頭が乗っていて、今更ながらどきり…としたり、
鋼牙もザルバの誘導と、カオルの “ おねだり ” に負けて膝枕をしましたが、
耳かきのくすぐったさと、カオルの腿の上に寝ている気恥ずかしさに、
ほんの僅かな時間で、退散してしまいました。
二人らしい反応…が、描けたのではないかと思っています。
そうですねぇ “ 感触 ” ですから、話が重なる可能性は大いにありましたが、
見事に別の話が描かれていて、やっぱり今回も楽しいコラボになったと思います。
ただ共通したのは、リビングという場所と、魔導書を読む鋼牙の姿…。
いやむしろ、この二つを避けるのは難しいのでは…? と思うポイントです。
でもそれぞれの “ 得意分野 ( ? )” で、話が書けていたのではないかと、
思ってはおります。
むふふ、次のコラボが、既に楽しみになっております…!!

hana 72 様

ご来訪&コメントありがとうございます!!

むふふ、hana 72 様をニマニマさせられた…との事、嬉しく思います!!
膝枕なんて、かなり親しい間柄じゃないと無理な事だと思うので、
鋼牙とカオルにさせる事が出来て、私もニマニマしちゃった状態です!!
高級耳かきを入手して、それを使って鋼牙に耳かきしたい一心になって、
膝枕をさせたカオルでしたが、いざその状況になって我に返ると、
急に恥じらいを覚える…というのが、当方のカオルの特徴です。
鋼牙も鋼牙で、カオルの “ おねだり ” には弱いので、
言う事を聞いてあげるのですが、でもやってみたら戸惑ってしまって、
何だかんだと言って逃げ出す…と、いつもの行動を取ってくれました。
そんなこんな…ですから、ザルバが一声掛けて、二人を近づける…のは、
当方の二人には必須だったりします ( ザルバ、Goodjob )
「 やれやれ、世話が焼けるぜ… 」 といった所なんでしょうね…。
では次回の Up も覗きに来て頂ければ、嬉しく思います!!



その他、拍手ボタンを押して下さっている皆様、本当にありがとうございます!!
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿