牙と狼

牙狼 ( 鋼牙版 ) にドハマリした気持ちを二次小説で表現しています。

プロフィール

茅

Author:茅
牙狼 ( 冴島鋼牙 版 ) にドハマリして いる気持ちを、二次小説で表現して います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

■■■~9/1拍手コメントへのお返事

拍手コメントありがとうございます!!
* * *
しおしお 様

ご来訪&コメントありがとうございました!!

鋼牙が剣を振るシーンを描くのは、実はとても緊張します。
やはり “ 剣士としての格好良さ ” を失ってはいけないと思うので、
色々なシーンよりも、より悩んで書いています。
でも “ ぴりっとした空気感 ” が伝わったのなら、とても嬉しいです!
鋼牙が剣を振るシーンは、空気が張り詰めてる感じなので、
その状況で書ければ…と思っていますので。
鋼牙がジャックの弱点を指摘したのは、勿論騎士 ( 剣士 ) として、
強くあらねばホラーと対峙した時に、命の危機が及ぶから…だけではなく、
魔戒騎士として上の立場である事を示しつつも、
カオルの事できゅっと締めてる…という意味もあったりします ( 笑 )
何だかんだで、ヤキモチ行動…なんですよねぇ~…。
さてさて次回は、そんな鋼牙の行動がカオルに影響を及ぼします。
そして、ジャックも大人しく引き下がる筈もなく…。
ではまたの Up まで、是非ともお待ち下さいませね ☆



その他、拍手ボタンを押して下さっている皆様、本当にありがとうございます!!
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿